Windows11 への対応について

Windows11 への対応について
10 月 5 日に製品版の Windows11 が公開されました。弊社製品については現在動作確認中ですが、すでに何件かの問い合わせをいただいておりますので、現時点で把握できている状況について取り急ぎお知らせします。
新しい OS の主眼はインタフェースの刷新とセキュリティ機能の強化にあるようですが、弊社製品の場合、プログラムプロテクトの機構を除けば、システムのセキュリティに直接ふれるような部分はありません。したがって、プロテクト機構のないフリーソフト等については問題なく動くと考えていただいて結構です。
以下、プロテクト機構ごとの動作確認状況について報告いたします。

現行タイプのプロテクトキーを使用した製品 ( ロゴマークのない濃紺色のキー )
これについては 問題なく動くことを確認しました。

旧タイプのプロテクトキーを使用した製品 ( SafeNet のロゴマークがある黒色のキー )
セキュリティシステムの強化に伴い、OS の初期設定状態では ドライバが認識されない ようです。
これについてはドライバの開発元の対応を待つことになりますが、現在のところ情報はありません。

旧ダウンロード版製品
これはネットを通じて PC の認証を行うもの ( 現行のネットワーク認証版とは異なります ) で、すでに販売を終了しましたが、サーバーは稼働していますので認証を行うことは可能です。
これについては 問題なく動くことを確認しました。