リモートデスクトップの対応状況

弊社製品のリモートデスクトップの対応状況について ( 2020/04/09 )
コロナウィルス禍の影響により、リモートアクセス ( 社内のPC に自宅のPCからアクセスする ) に関する問い合わせが急増しています。
ここでは、以下にある代表的な 2 つのリモートデスクトップシステムについての弊社製品の動作検証結果をご報告します。

Windows10 システム標準のリモートデスクトップ

CD-ROM版
現行のプロテクトキー ( 製品ロゴのない濃紺色のキー ) については、ホスト側 ( 社内PC ) の USB ポートにキーを装着しておけば正常に認識し、起動します。
旧タイプのプロテクトキー ( SafeNet のロゴマークがある黒色のキー ) は認識されず、起動しません。
ダウンロード版
現行の認証システム ( 2015 年以降 ) を使用してホスト側で認証を済ませてあれば正常に起動します。
旧認証システム ( 2015 年以前 ) を使用したものについては動作確認を行っていません。

Google Chrome リモートデスクトップ

CD-ROM版
現行タイプ・旧タイプのプロテクトキーとも、ホスト側 ( 社内PC ) の USB ポートにキーを装着しておけば正常に認識し、起動します。
ダウンロード版
現行の認証システム ( 2015 年以降 ) を使用してホスト側で認証を済ませてあれば正常に起動します。
旧認証システム ( 2015 年以前 ) を使用したものについては動作確認を行っていません。

旧タイプのプロテクトキーの交換について

旧タイプのプロテクトキーの現行タイプのものへの交換は「破損交換」という形で有償で承ります。
詳しくは こちら をご覧ください。