製品案内 -
建築構造データブック

製品パンフレット



iOS 版を公開しました ( 2016/04/06 ) New!
現在のところ、画面サイズの関係で iPad 専用になっています。同機の App Store からインストールできます ( 無償 ) 。

これは、建築構造計算の実務に関わる各種の情報を一つにまとめた、いわば「虎の巻」のようなもので、
  1. これから建築構造計算を学ぼうとしている方のための教材となる 入門編
  2. 構造設計実務のための計算資料をおさめた 資料編
  3. ならびに関連法規の条文をそのままおさめた 法令編
の 3 部構成になっています。
これらの HTML 文書はすべてサーバー上にあり、専用のブラウザソフトを使って閲覧することができます。したがって、まずこのプログラム ( 無償 ) を使用マシンにインストールする必要があります。
( ただし上記の「資料編」については通常のブラウザソフトでも閲覧できます。 建築構造データベース を参照してください。 )
このプログラムには、iOS版、ストアアプリ版、及びデスクトップ用のフリーソフト版の 3 つの配布形態があります。

iOS 版 New!
画面サイズの関係で iPad 専用になっています。同機の App Store で「建築構造データブック」を検索し、インストールしてください ( 無償 ) 。

ストアアプリ版
Windows 8.1 または 10 の「ストア」で「建築構造データブック」を検索し、インストールしてください ( 無償 ) 。

フリーソフト版
マイクロソフト社の Click Once と呼ばれるテクノロジーを使用して配布しています。
以下のサイトにアクセスしてください ( 別ウィンドウで開きます ) 。
http://www.structure.jp/databook1/publish.htm

左のような画面があらわれますので インストール をクリックしてください。ダウンロードとインストールが行われ、プログラムが起動します ( 起動までに数分程度かかります )。
注 Smart Screen による警告
この機能を有効にしていると途中で警告が出ることがありますが、「詳細情報」-「実行」をクリックして処理を続行してください。
プログラムがインストールされると、Structure のグループ内に 建築構造データブック というショートカットが作成されますので、これを選んでください。また、プログラムのツールバーの [ 設定 ] - [ デスクトップにショートカットを作成 ] を選んでショートカットを作ることもできます。
プログラムのアンインストールの方法も一般のソフトと同様です。プログラムの一覧から「建築構造データブック」を選んでください。
一般のソフトとは異なり、1 台の PC に複数のアカウントでログインしている場合は各ユーザーごとにプログラムをインストールする必要があります。これは、プログラムが各ユーザーの「ドキュメント」フォルダ内 ( ただし通常は表示されない ) に配置されるためです。